スポンサーリンク

Xiaomi 完全ワイヤレスイヤホン Air レビュー

スポンサーリンク
Xiaomi
スポンサーリンク

今回は中華系ブランド「Xiaomi」の完全ワイヤレスイヤホンを入手したので簡単にレビューします。

Appleの有名ワイヤレスイヤホン「AirPods」に見た目がそっくりだが、なんといっても値段が格段に安いです。

 

片側イヤホンで使用可能

こちらのイヤホンはカナル型で、左右分離式になります。

また、片耳で使用することも可能ですので様々な使い方も可能です。

左右のイヤホンはいつでも自由に切り替え可能で、両耳通話時に片側通話モードに切り替えたり、友達とイヤホンを共有し、二人で楽しむことも可能です。

 

AACコーデックに対応しており音質は間違いなく良いです。

今、流行りのTWS(Ture Wireless Stereo)で一切余分な線は無く、煩わしさもありません。

ANCノイズキャンセリング機能搭載

ノイズキャンセル機能オンにすれば、ノイズを低減した音質により、更にリアルな音を楽しむことも可能です。

優れた性能を発揮するAACオーディオコーデックをサポートし、原音を忠実に再現し高品質な音質がさまざまなタイプの音楽を奏でます。

左右のイヤホンには2つの高感度のマイクが内蔵されており、ハンズフリーでの両耳通話も可能です。

ノイズ低減技術を採用し、環境騒音を効果的に抑制し、高品質の通話品質を実現、コミュニケーションをより鮮明にし、より美しいものにします。

防水機能について

もちろん、IPX4防水仕様で生活防水レベルでの防水機能も完備しているようですので、安心して水回りでも使用が可能です。

最近のワイヤレスイヤホンに限らず、防水機能がついているガジェット製品が増えてきたように思えます。

場所を選ばずに気軽に使用できるのはすごく便利ですよね。

高速充電対応、Type-Cでの充電

ワイヤレスイヤホンには珍しく、充電端子がmicroUSBではなくType-Cになります。

ほとんどの安価なガジェット製品はmicroUSBが多い中、Type-Cに対応していて

尚且つ、高速充電に対応しているのはこちらの製品のアドバンテージになるかと思います。

 

たったの10分間での充電で最長で約70分の使用が可能とのことで、かなり驚きです。

満充電にかかる時間はおよそ1時間程度。

一回の充電で約3時間の使用が可能で、ケースと合わせると最大で10時間の使用が可能とのこと。

 

イヤホンを取り外したら自動的に音楽がストップする「ピック・アンド・ストップ」にも対応。

正直この機能は、外したイヤホンを充電ケースに戻すとペアリング解除されるので個人的には無くてもいいかなあ・・・・と思う機能です(笑)

では実際に使用してみたレビューに移りたいと思います↓

開封、実際に使用してみた

外箱はこんな感じです。

潰れてボコボコなのは中華製品にはよくあることなので気にせずで御願いします・・・・

内容物

基本的に、説明書に日本語はありません。

中国語と英語になりますので注意してください!

まず、ペアリングの方法ですが、他とは違いますので少し戸惑います。

一般的に多いのは、充電ケースから出してペアリングをすることが多いかと思いますが、こちらは違います。

先に取り出さずに充電ケースに入れたまま、右側面についているファンクションボタンなるものを3秒間長押しします。

そうするとペアリングモードになり、スマートフォンなどで表示されるようになり、ペアリングが可能です。

底面にはType-Cに対応した充電口がありますのでこちらから充電をして下さい。

基本的にどの面でも、自立可能ですので底面に充電口があっても特に問題はございません。

実際に使用してみた感想ですが、音質は低音、中音、高音のバランスが取れており、長時間使用しても苦にならないような心地よい付け心地感でした。

周りの音も極力聞こえないようになっている設計ですので、自分の好きな音楽に没頭することが可能です。

earピースも大きさの変更が可能ですので自分にあった大きさをチョイスするといいでしょう。

価格・購入場所

アマゾンでは約9000円で販売しております。

気軽に購入するにはお勧めです。

海外大手通販サイトのbanggoodでも購入が可能ですので合わせてチェックしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました