スポンサーリンク

AMOLEDカラーディスプレイに!最強スマートバンド「Xiaomi Mi band4」新発売

スポンサーリンク
シャオミ4Xiaomi
スポンサーリンク

今回はスマートバンド「xiaomi Mi Band4」を紹介!

Xiaomiからスマートバンド『Xiaomi Mi Band4 』が発売されました。

今回はまだ入手しておりませんが、簡単にスペックと特徴をご紹介いたします。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi band4とは

Mi Band 3→Mi Band 4の主な変更点:

ディスプレイが0.95 inchのカラーディスプレイに

スイミングモードを含むスポーツモードの追加

カスタム文字盤や音楽の制御に対応

Bluetooth 5.0にアップグレード

今回、一番の進化のポイントはMi Band3の0.78インチモノクロディスプレイから、Mi Band4は0.95インチ 120×240 AMOLEDカラーディスプレイへと進化したことかと思います。

視認性の大幅アップに成功しているようです。

バッテリーも25mAhアップして135mAhですが、スタンバイ時間は20日で変化はありませんがディスプレイをカラー化等にした結果、消費電力が増えたのでその分を容量増で相殺したのでしょう。

シャオミ4

カラーになってかなり見やすくなったね

目の悪い人にもおすすめできそう!

もう少し字が大きくなったら尚、良しだ

 

Xiaomi Mi band4で出来ること

Mi Band 4では、カラー表示での各種機能の表示、着信通知、メッセージ通知などができるほか、

接続しているスマートフォンで再生している音楽も制御できるようになりました。

これにより、音楽の停止、前 / 次の曲にスキップ、音量調整がスマートフォンで操作しなくても可能になっています。

また、Mi Band 4では、トレッドミル、エクササイズ、アウトドアランニング、サイクリング、ウォーキング、

スイミングモードが搭載され、歩数測定や睡眠測定以外にも、スマートウォッチのようなスポーツモードを備えています。

さらに、3軸加速度計+ 3軸ジャイロスコープを搭載していることと、5ATM防水を活かせるスイミングモードが追加されたことにより、使用できる幅が広がっています。

スペック表

重さ22.1g
防水5ATM(5気圧)
ディスプレイ0.95’AMOLED 120×240 カラータッチスクリーン
RAM512KB
ROM16MB
センサー3軸加速度/ジャイロ、PPG心拍センサー
Bluetooth5.0
バッテリー135mAh
最大使用可能時間約20日

まずは、入手してから本格的にレビューをしないとな

そのうち購入してみるから待っててよ!

♀

また無駄遣いを・・・・

 


タイトルとURLをコピーしました